« ひとりじゃなくて良かった | トップページ | 苦手な季節? »

身体とイメージ

ちょっと前に書いたログハウスカフェ

そこで閉店後、ピラティスが受けられるということで

先日意を決して(遠いから)、行ってきました。

ピラティスは二度目。

木の床で裸足でやるのはとても気持ち良いです

呼吸とイメージをずっと言われるのですが

(足の裏から水を吸い上げる)っていうイメージが

初めてのとき、右足から水が上がるイメージになってしまって

あぁ左!左も流れてくれないと!なんて思ってました。

私は腰椎ヘルニアで、ひどい時期にずっと左足にしびれがありました。

今でも、長時間座ってたら出るし、ストレッチで左の方が伸びにくい、攣りやすい・・

という左足。

イメージは自分が作ってしまっているのか

それとも身体が伝えてきてるのか

う~ん奥が深いです。

身体の軸を感じられるようになるためには良さそうだから

もっとやってみたいです。


« ひとりじゃなくて良かった | トップページ | 苦手な季節? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。