« やっと | トップページ | 冬でも夏でも »

研ぎ澄ませてみたい

うまく書けるかどうかわからないのですが、

最近あったことについて書いてみます。

Aという話があって、それは私も好きでやりたい事なのに

何故か気がすすまなかったのです。

(でも、せっかくの話だからやるべきかなぁ~)

(いや、しかしなんでこんなに気が重いんだろう・・?)

などと迷って、いよいよ、もう連絡しないといけなくなってきて

(さぁチョビの散歩してから連絡しよう!)

と決めて、チョビに散歩ひもを付けようとしたとき

するぅ~っと首輪が外れてしまい、散歩に行く気満々のチョビは、さっさと離れていってしまったんです

綱も何もつけていないままで離れてしまうと、なかなかつかまらないチョビ・・

つかまえようと寄っていくと、遊んでるつもりでどんどん走っていきます

しばらくは知らんふりしてみたり

好物のパンの耳で釣ってみたり

しかし、今自由に走れてる!と気付いてしまったチョビは、つかまろうとしません。

結局、夜になってようやくつかまえてひと安心。

首輪が外れたときの感覚が、あまりにすぅーっという感じだったので

これはAに連絡しない方がいいのかな・・?と漠然にそんな気がして

またまた躊躇していたら

そのときBのお話の連絡が入ってきたんです!

Bのは是非やりたい楽しみになる話でした。連絡し損ねたおかげでBの話を受けることができたんです。

これもチョビのおかげ(?)か、何かのお導きかーー(笑)

やっぱり頭で(損得などで)決めるより、直感に従った方がいい結果になるのでは・・

という教訓を得た出来事でした。


« やっと | トップページ | 冬でも夏でも »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。