« ムーミンが出てくる!? | トップページ | シロップin »

お気に入り

先日、久しぶりにカフェ行脚(?)で遠出してきました。

香川の東讃方面にある店です。

ときどき、あの場所に入りたくなって

遠いのに車を走らせてゆきます。

Baku6

広いガーデンに色々お花が咲いてました。

こんないきれいに保つのにどんだけ手間かかるんだろう・・

お茶してたら、

近くのテーブルの年配の人のところへ

あの楕円形の鉄板の上で、でじゅうじゅういってるスパゲティを

お店の奥さんが運んできた。

お客 「こういうスパゲティはやっぱりなつかしいなぁ・・我々の年代には」

奥さん 「今どきのパスタのようにアレンジはせんのよ。お父さん(マスター)は」

お客 「いやいや、こういうずっと変わらんのがええんじゃわ」

奥さん 「もう40年も作ってきとるけん、絶対変えんわ、あの人・・」

って会話が聞こえてきた。ご主人ステキです。

私もすご~く食べたくなって次の日の晩ごはんに作りましたー 

Baku7_2

帰るとき庭をぐるっと見てたら

店の横のちょっと高くなってる自宅らしきとこを発見。

あ~ここで暮らしてみたい

たまにしか来れない店なので

この建物を見て、(あぁまだあった。良かった~)と思い←ちょっと失礼?でも、なんか別世界のような雰囲気のとこなんですもの

中に座ると時間が違う流れ方をしてるように感じる。

同じく香川でお気に入りのアンデルセンもそうだけど

長く続けている店って、すぐには作り出せない空気のようなものがあると思う。

・・・しかし私って・・

店やカフェのことが趣味のように好きなのに

あんまり実生活に役に立ってないのが残念・・

カフェ本とか出させてくれたら喜んで書くのになぁ(笑)


« ムーミンが出てくる!? | トップページ | シロップin »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。