« 新しい何もかも | トップページ | 非日常のあとは »

絵本の中のように

Tasha

今日はターシャ・テューダー展に行ってきました。

彼女は、広い庭を手入れしながらなるべく手作りで暮らして

羊から刈り取った毛を紡いで毛糸を作り、それでニットも編んでいたそう。

糸紡ぎの道具も展示されていました。

ご本人のお話が放映されてましたが、心に残ったのは

(楽しみは自分で創るものよ。でもあせらないで。時間がかかるものなのよ)

って言葉でした。

90歳過ぎまで楽しく・丁寧に暮らしてた方の言葉は重みがありました

それから、いいなぁ~と思ったのはスタイル。

長い丈のワンピースに長い丈の前掛けエプロン

それにほとんど裸足でした。

私も裾が地に付きそうなくらいのワンピースにあこがれがあるんです。

今の生活で着るのは無理があるけれど

森の中、とか緑いっぱいの広い庭がある所で暮らしていたなら

いつもそんなワンピースで、歩くときは裾をつまんでわしわしと・・

あぁ楽しい妄想の時間を過ごせました。


« 新しい何もかも | トップページ | 非日常のあとは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。