« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

なかなか見つからない

昨日、脇町の道の駅のあたりを通ったら車がいっぱいで

交通整理までされてたので「いったい何事?」と思いましたが

どうも仮屋崎さんが来られてたようですね。なるほど~

昨日のお昼は暖かくて

車に乗っていると顔が真っ赤になっていくのがわかりました

ブーツを履いていたのですが

それも暑く感じられるほどでした。

私は最近ほぼ同じようなスタイルです。

タートルTシャツ+ひざ丈ワンピ+ニット+ジーンズ

慣れとはすごいもので

たまにワンピをやめてみると、もものあたりがスースーします

それからジーンズやパンツは

がっちり股上が深いものにTシャツを中に入れます。

ところがどちらかの丈が足りないと

かがんだ時にTシャツがはみでてしまい、腰がスースー

その都度直しますが、これがちょっとしたイライラの元になります。

ストレッチで、ウエストがガパガパしなくて、

ストレートタイプの(ブーツカットが多いこの頃)ジーンズが欲しいなぁ

股上深めはもちろんで(笑)

| コメント (0)

思い出した

朝、新聞読んでたら

年賀状のお年玉くじの当選番号が

あわてて年賀状を出してきて見比べる私。

何も当たってない・・

毎年切手シートは当たってたのに

ふるさと小包が当たったこともあるのにぃ

今年はナシ~?  でもまぁ

初詣のくじが大吉だったから良しとします(?)

そういえば大吉って、この上なく良いのかと思ってましたが

結構注意事も書かれてました。

何ひいても油断なりませんね

| コメント (0)

脇役も◎

Cookie

アアルトコーヒーさんでお土産にいただいたクッキー

こちらで前にパンを食べたとき

その辺のパン屋さんよりずっと美味しくて感激したのを覚えています。

パンもケーキもクッキーも

奥様の手作りだそうです。

カフェも北欧っぽくて、ひとりで居やすくて、私の好みなんです。

遠いからめったに行けないのが難ですが・・

| コメント (0)

手によって変わる

昨日は夕方から、仕事帰りの友達と鴨島で待ち合わせ

アアルトコーヒーさんへ乗せて行ってもらいました。

コーヒーの淹れ方を教わり

いろんなパターンを飲み比べ

同じもの、同じ分量で、見た目同じように淹れるのに

淹れる人によって味が違うのにオドロキ

まるでおむすびのようです。

終わってから佐古駅まで送ってもらい、汽車で帰ってきました。

プロに教わると、丁寧に淹れてみたくなりました

まずはドリップポットが欲しいな~

買ったものの、ずっと眠らせてある手動のミルも・・

久しぶりに出してみるかな・・

| コメント (0)

森のイスキア

おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫)

昨日読んだ本です。

著者の佐藤初女さんがいらっしゃる「森のイスキア」は

心を病んだ人、悩みを抱えた人を受け入れ

その土地で採れた季節のもので作った食事を出して

話を聞いてあげています。

こういう施設(?)はどうやって成り立っているのか

とすぐ経営の事を考えてしまう私は

読んでいくうちに恥ずかしくなってしまいました。

佐藤さんは自分のすべてをなげうってでもこういう場を作りたい

という信念を持ってらっしゃいました。

そうすると賛同した人や、ここで救われた人達が援助してくれるようになって

ちょうどこの土地が見つかったときに大きい援助の話が出たり・・

まさしく(そういうふうにできている)って流れがあるのでした。

佐藤さんは若い頃から17年あまりも長い闘病生活を経験されていて

そのとき、どんなお薬よりもご飯を食べたときに、体に力がみなぎるのを感じて

食べることの大切さを痛感されたとか。

中に出てくるおむすびと梅干の美味しそうなこと!

ご飯作りも毎日だと任務のようになってしまって

やっつけ仕事になりがちな私ですが

もうちょっとだけでも丁寧に暮らしたいです。

| コメント (0)

手あれ注意

昨日はご近所のお手伝いがあり、一日仕事をお休みさせていただきました。

寒いときだから、腰と足裏にカイロを貼っていきました(笑)

いい歳しているのに

未だ要領を得ず、毎度おろおろするばかりで

洗い物&運びぐらいしかできません

普段は手を荒らさないように気を遣ってゴム手袋必需ですが

こういうときは付けたり外したりする余裕はありません。

素手でじゃかじゃか洗って・・

これからケアをちゃんとしとかなくっちゃ

| コメント (0)

ピンク

ものすごぉく大きな梅干をいただきました。

そのまま食べるより料理に使うといいよ、と言われたので

大根を梅干漬けに

Umeboshi

ピンクに染まり始めました。

ちょうど最近、服やら小物やら

ピンクを身につけたくなってる私です。

薄い桃色が今、ラヴゥ~です。

| コメント (0)

近くて遠い

寒いですねー

朝の用事を終えて、そろそろ買い物に出ようかと思ったら

外は雪がちらつき始めていて

ぐずぐずとPCに向かっています(笑)

昨日はMちゃんが寄ってくれました。

元旦にちょっとした事があって

私の中に渦巻いてた、ちょっとしたしこりを聞いてもらえたおかげで

少しほっとしました。

誰かに話せると

(何だ、自分が考えるほど大した事じゃないかも・・)

って気分になれるから不思議です。

なかなかタイミング良く、しかも話してもよさそうな相手に会えないので

ありがたかったです。

まわりの人に感謝を忘れないようにいたいものです。

| コメント (0)

非日常のあとは

お正月の話に戻りますが

31日に松山に一泊してました。

この時期は特別料金になる宿がほとんどで

それがなんかもったいない気がして

普段と料金の変わらないビジネスホテルを予約してました。

そこが、朝、晩の食事(バイキング)付きですごく安かったんです。

部屋はびっくりするくらい狭かったけど、加湿器も置いてくれてあったし

晩御飯は質素だったけど

朝はおせちが入ったバイキングで、思いの他豪華でした。

そして往復の道中では、思うように店が見つからず(ほとんど閉まっていて)

お昼が遅く、おやつみたいなものになってしまったりして。

変な食生活と、車に長く乗ってた2日間

正月明けはやはり体が重かったのです

腰が痛くなって、背中が痛くなって、首が回らなくなって

そして目には出来物が・・

出来た翌朝、目ヤニがでてて、徐々に腫れも引いてました。

不摂生で溜まったものを解毒したんだな~って思いました。

もう元に戻りましたが(眼医者行かずに済んでよかった、ほっ

体って正直です。

| コメント (0)

絵本の中のように

Tasha

今日はターシャ・テューダー展に行ってきました。

彼女は、広い庭を手入れしながらなるべく手作りで暮らして

羊から刈り取った毛を紡いで毛糸を作り、それでニットも編んでいたそう。

糸紡ぎの道具も展示されていました。

ご本人のお話が放映されてましたが、心に残ったのは

(楽しみは自分で創るものよ。でもあせらないで。時間がかかるものなのよ)

って言葉でした。

90歳過ぎまで楽しく・丁寧に暮らしてた方の言葉は重みがありました

それから、いいなぁ~と思ったのはスタイル。

長い丈のワンピースに長い丈の前掛けエプロン

それにほとんど裸足でした。

私も裾が地に付きそうなくらいのワンピースにあこがれがあるんです。

今の生活で着るのは無理があるけれど

森の中、とか緑いっぱいの広い庭がある所で暮らしていたなら

いつもそんなワンピースで、歩くときは裾をつまんでわしわしと・・

あぁ楽しい妄想の時間を過ごせました。

| コメント (0)

新しい何もかも

年末年始の間、今日まで4日間

目覚ましなしで、自然に目が覚めるまで寝る

ってのを半年ぶりくらいに味わえました。

伸びかけてた爪もパッツンパッツンにしたし

新しいカレンダー、新しいスケジュール帳・・

これから始動しますって感じですねぇ

さて、お休みの間

松山に行ってきました。

道中でもカフェめぐりを楽しみに調べて行ったのですが

大晦日と元旦ではほとんど閉まっていました

めずらしく開いてて入れたのがここ

Niihama

個人の邸宅?かと思うような素敵なカフェでした。

新居浜市にあります。

こんなとこに住んでみたいものですねぇ

| コメント (0)

諸事情により・・

あけましておめでとうございます。

今年もかるむをよろしくお願い致します。

さて、今年より

受付時間を変更させていただきます。

電話受付が、10~18時になります。

18時以降は留守電で対応させていただきますので

メッセージを入れていただきましたら、翌日連絡させていただきます。

施術は今までどおり、朝でも、夜遅くでも可能ですので

ご予約お待ちしております。

| コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »