« ローズガーデン | トップページ | 5月の香り »

運命の人

もしもし、運命の人ですか。 (ダ・ヴィンチブックス)

最近読んだ本です。

恋愛に関するものですが、普段あまり読まない男性心のエッセイは新鮮でおもしろかったです。

恋が始まるときは (もしや運命の人?)

ってその都度頭をよぎるものだと思いますが

もし、お相手とうまくいかなかったずっと後でも

(この人以外考えられない、ただひとりの人!)

って思える人に会えた人は、どのくらいいるんでしょう・・

そんな人は一生にひとり、会えるか会えないかだって

聞いたことがあります。

白状しちゃうと、私もまだ(?)会ってないです。

恋真っ最中のときは、素晴らしい人だ!って思えるんですけど

離れて月日が経つと、

〔あのまま一緒になっても、彼のこういうところは私にとってしんどかったかも・・〕

とか思えてきて、

ドリカムの曲にもあるような ただひとりの~運命の人~

なんてような人はいないのです。

これは悲しいこと?なんでしょうねぇやっぱり(自覚なし

出会えずに一生終える方も結構いると思いますが・・

今回はめずらしい話題

たまにはいいでしょ~


« ローズガーデン | トップページ | 5月の香り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。