« 蒸留体験in淡路 | トップページ | ハダンキョウ »

かわいいこころ

Kawaiikokoroこれは寺門琢己さん(整体師)の本なんですが

こころ(性格)=臓器の個性

ってことがこれを読んでおもしろくわかり、

それから人に勧めまくってました。

(ずいぶん前のことですが)

判定シートでチェックすると自分の臓器タイプがわかるので、

「何のタイプだった?」と友人と聞き合って、納得したり可笑しかったり。

ふじわらかずえさんのイラストもかわいくて楽しいのです。

人に貸してて、先日返してもらったので久しぶりに読んでみたら・・

私は7~8年前は腎臓タイプ。ほとんど近い次点が脾臓タイプだったのに

今は同点で《腎臓》と《心臓》タイプになっていてびっくり(゚-゚)

十二年周期で変ると書いてあるんですが、腎臓は根強い!(笑)

そして抜き出てチェックの多いのがなく、ひとつに絞りきれないのも変ってない~

ちなみにはおおまかにいうと腎臓タイプは

*恐怖心をいだきやすく、石橋をたたいて渡るタイプ

心臓タイプは

*スリル大好きスピーディータイプ

いったいどっちやねん!って感じですが、更に今の私は

肝臓と脾臓タイプがこれまた同点の次点で、それもトップと1点違い。

今が変りつつある最中なのかもしれません。

タイプについては詳しく読んでもらった方が解るし、普段の生活で気をつけるようなこともあるので、読んでみるのも一興です。↑ではわからんですよね。

そして私のように以前読んで遠ざかってた人も、またやってみると違うタイプになってるかもしれませんね★

そういえば韓国ドラマの(チャングムの誓い)でも、この臓器が感情を表すってことが言われてました。

大昔からこういうつながりは研究されてたんですね。


« 蒸留体験in淡路 | トップページ | ハダンキョウ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。