« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

家が建つ

うちの近所が今新築中です。

うちへ来てもらうとき、堤防から入る目印にしている黒いフェンス。

空き地になってたのがお家が建ち始めました。

この間まで土台があったところに

今日みるとあっという間に骨組みが出来ていってます。

写真撮りたいけど、怪しがられるといけないので止めました(笑)

私は何故だか、前から職人さんにとっても惹かれます。

なので横を通る度、大工さんとかいろんな職人さんがいて♪な気分です。

そういえば昔

(家が建つ 家が建つ 僕の家じゃないけれど)

みたいな詩を習ったような記憶があって(不確かな言葉ですが・・)

新築工事を目にする度浮かんできます。

| コメント (2)

コットンな毎日

気候が急に冷えたり、昼は暑かったりと温度差が激しいですね。

じょじょに衣替えしないと、また冬物が必要になったりして・・

実は私、ちょっと変わったクセ(?)があって

直接肌に触れる服の生地が化繊だと、なんとなく息苦しくなるんです(-_-)

特に上半身の方ですが。

以前Tシャツを買って着てたら、なんか変な感じがずっとあって

もしやと思いタグを見たら〈綿95%ポリエステル5%〉でした。

それ以来Tシャツであろうと信用せず(笑)、まず素材チェックから入るようにしてます。

洋服屋さんで店員さんが勧めてくれるようなとこは困ることがあります。

私のこの妙な秘密を知らないんですから、

見た目いいな~と思ってもすぐ裏地のタグチェックする私は、神経質なおばさんに見えることでしょう。

その都度説明するのも面倒になってきました。

自分で捜しますのでおかまいなくって気分ですが、私も店員経験があるので

「声かけてくれてるのに悪いな~」なんて思って、そうも言えません。

手で触っただけで、素材が細かくわかる人もいるようですが、肌質(体質?)のわりには私にはその能力が見につきません。

これからは私が大好きなコットンが大活躍する時期♪

一枚で着てもいいし、それさえ着とけば上にはおるものはなんでもOK!

| コメント (0)

こでまりパイ

庭に植えてる こでまりがあっという間に咲き始め

満開になりました。

幼い頃マンガ好きで、もう題名とか忘れたのですが

【こでまりパイ】というお菓子が出てくるところがあって

(なんて素敵なんだろう!私もいつか食べられるのかな~)

なんて子供心にあこがれてたのです。

このこでまりの苗木を見かけたときは即買いでした(笑)

実際に食べられるのか  どうやって作るのか  美味しいのか

なんてこの際問題ではありません。

こでまり このひらがなで書く字も好きだしDcp_0073

どんな風に花がつくのかも知らずに買ったものなのに

毎年こんなにかわいく咲いてくれます。

| コメント (2)

玄米レシピ

Dcp_0065私が毎日食べてるごはんです。

玄米に小豆を入れて炊いてます。

玄米食だって言うと、よく「どうやって作っってるの?」と聞かれるので

レシピを記してみます。

私は歯ごたえがあるものが好きなので、どっちかっていうと白米より好きです。

パンもハード系のドイツパンが好き。

白米好きな人は無理せずに美味しいと思う方を食べて下さい(笑)

美味しく食べることがなによりですからね♪

 まず玄米はまる1日水に浸しておきます(その間、冬なら1回、夏なら3回くらい水を替えます)

 そして白米より水加減を0.5合多めに入れて普通に炊くだけ!

 あずきを入れる場合は、炊く少し前に水から茹で、沸騰したら一度お湯を捨てて、また水を入れて弱火で煮ます(少し煮たら火を止めてフタして蒸らすと手間いらずです)量は適当~

炊飯器には玄米炊きモードのあるやつもありますが

私はそれで炊くと、ぐじゅっとした感じになって、歯ごたえが好みではありません。

なので白米と同じメニューボタンで炊いてます。

まる一日浸すのがミソ☆ですね。

それでパサつき感がなくなるし、なんと少し発芽するんです。

栄養もばっちりですね。

あずき入れるといい色になってお赤飯気分(^o^)

私は【最後の晩餐に何食べたい?】っていうと「お赤飯!」と答えるやつなんです・・(^^ゞ

友人には、同じようにやったのにパサパサして美味しくないって人もいました。

これはあくまでも私の好みの炊き加減ってことでーー

 

| コメント (0)

桜の思い出

桜のシーズン真っ最中ですね。

そして新しい出発、お別れの季節でもあります。

私が桜を見るたび思い出すこともやはりそういう事です。

 ずいぶん前、まだ親と一緒に住んでた頃

母が病気になって、元気なうちに一緒にお花見に行こうと予定していたのに

当日雨で、行けなくなってしまった。

桜でなくてもいい、とにかく一緒に出かけたかったのですが

機会を逃してしまい、それっきりになってしまいました。

 そして一人暮らしをしていたとき

近くの夙川公園が大好きで、桜の季節はほんとに得した気分でした。

よく散歩して、春以外でも公園のベンチで本を読んだりしました。

離れるときには北の端から南の海まで歩いてお別れしました。

 同じ頃、友人達と須磨浦公園へお花見に行きました。

私が結婚の為、神戸を離れることになっていたので

これから集まれる機会は減るし、どんな生活が待ってるんだろう

なんて話ながら、独身最後にふさわしい(?)お花見だったのを覚えています。

天気が良くて、山上から見える海もすごくきれいでした。

 今後もまた桜の思い出は増えるんでしょうね

きれいに咲いてるのを見るとちょっとせつない気分になりますし

お花見しとかないと、損した気がするのは私だけではない・・ですよね。

| コメント (2)

いちねん・・

今日は4月1日ですねー

ちょうど1年前に今のサロンを始めたのです☆

いつもこれでいいのかなーもっと出来ることないかなーと

自問自答の毎日ですが、

お客様に来ていただいたこと、またその新しい出会い・・

とても感謝しています。

もっといろんな事を吸収して、変わっていくつもりです。

これからもよろしくお願いします  ということで

今月は感謝割引中です。

| コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »