« 花粉症 | トップページ | 気分色 »

かもめ食堂

今さらなんですが・・

この映画好きなんです。

もともと、あこがれのフィンランドが舞台ってことで観たんですが

小林聡美さん演じる主人公が開いた食堂に誰も来なくて

いつもひとりで食器を磨いてるんシーンから始まり、

それでもいつも店を整え、自分のやりたい事をつらぬきとおす。

最後は大繁盛になる、おとぎばなしみたいなストーリーですが

あまり表に出てないけど、ひとりでずっと自分を保ち続けるってすごい強い意思を感じる映画なんです。

でもフィンランドの土地柄や風景はまったりと流れていて、それを楽しんでるのもすてきでした。

私は結構周りに流されやすいとこがあって

こう言われたら(あぁその方がいいのかな・・)って考えちゃうことが多々あります。

この映画のこと思い出す度に、初心を忘れちゃいけないんだって、気持ちを立てなおすことが出来るような気がします。


« 花粉症 | トップページ | 気分色 »

コメント

そうそう、この映画なんかの紹介で
ちらっとみて
わたしも印象に残ってるんです。
機会があれば見たいなあ。
ビデオで見たの?

でもかるむさん
ながされるようなところもあるけど
自分の直感で動くんだよね。
バランス取れてるのかもよ きっと。

投稿: クレイルのakko | 2007.02.25 20:58

そうです~レンタルで観たんです。
今度購入して保存版で持ってようと思います。

クレイルさんが言ってくれるように
直感で動くことは自分でも大事だと思ってます。
使わないと鈍ってしまいそうですしね(^。^)

投稿: かるむ | 2007.02.26 08:26

この記事へのコメントは終了しました。

« 花粉症 | トップページ | 気分色 »