« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

ヨガ再開

とても料金の安いヨガ教室があると聞いて体験に行ってきました。

実は以前にもスポーツクラブの講座でしばらく通ったことがあるのです。

あるときジムでひと汗かいてからヨガをやったら

その後腰が痛くて歩けないくらいになってしまったのです

寒かった日に汗がひいてよけいに冷えたのでしょう

それ以来怖くてやってなかったのですが

体に良さそうだし、何より安いんで行ってみたのです。

先生にお会いしてびっくり。70歳だと聞いてたのですが

どう見ても50代です。スタイルも抜群だし。

う~ん、やっぱり気をつけながらしばらくやってみようと思ったのでした。


癒しをもたらすかかわり方

先日、タイトルのようなセミナーを受けに行ってきました。

講師の方は心療内科の先生で、今は末期ガン患者の方のための緩和ケア科というところで診てらっしゃるそうです。

お話を聞いていて、考えさせられること・改めて見直したい自分を感じました。

メンタルな部分に関わるってとても難しい・・大変だなぁ

と思い、先生はいつも患者さんの重い症状を受けて、自分自身の折り合いをどうつけてらっしゃるんだろう

と話しを聞く一方で、そっちの事もいろいろ想像してしまう私なのでした。

すばらしい仕事をされてる先生をこっちが癒してあげたいとか

しょうもないことも考えてしまいました。

もちろんお話もしっかり聞いておりました。

〔クライアントの方の話を頭でも手でも聞けるように〕

そう言われたわけではありませんが、わたしなりに解釈したまとめです。

そうありたいものです


長いこと熱をだしてない

ちょっとだるくて気温のわりに暑く感じたので

試しに体温をはかってみたら、36度9分。

この微熱は平熱が35度4分の私にとっては高いです。

風邪かな~?でも他にそれらしい症状は出ず、次の日にはかると36度8分で、その後平熱に戻ったようだ。

そういえば熱を最後に出した記憶は高校生のとき。

その時は本格的(?)に38度以上出て、平熱の低い私には

ふわっとして気持ちいいくらいの感覚だった

風邪をひいても、ぱぁっと熱をだした方がすっきり早く治ると思うんだけど

いつも熱は出ず、だらだら一週間くらい続くのだ。

そういえば風邪もここ何年かひいてない気がする

昔、祖母に「風邪は体のおそうじになるから、たまにはひいたほうがいい」と言われて育ったので、なんとなく不安になる

熱が何度か以上でガン細胞も死滅するっていうし・・

熱を出してその後のすっきり感を味わいたい!(そのときはしんどいだろうけど)

似た感覚ではやはり半身浴かな?とりあえず代わりにやってみよう


誕生花

テレビで見て知ったのですが、誕生日で365日の花があるそうです。

早速ネットで調べてみました。

私は【セージ】、精油でも好きな香りです。

私が見たサイトでは占いも出てました。

(健康と長寿・家庭の徳)だそうで、別のサイトでも家庭的なようなことが・・(そうかなぁ)

同じバースディーの有名人も出てました。

ブラット・ピット(ラヴ~)はもちろん前から同じが自慢(?)だったんですが

小雪さんや江角マキコさんも!

言われてみれば同じ匂いが・・・んな訳はないのですが。

友人なんかの誕生日で見てみるのもおもしろいかもしれませんね。

私が見たサイトは

http://ffj.jp/hana/

です。他にも色々サイトがあってちょっと内容が違ってたりもするようですが。


ローズマリーウォーター

精油を抽出したときの副産物です。

ハーブウォーターと言って何種類かあります。

私は化粧水にこれを使っています。

前はローズを使ってましたが、自分の肌質にはローズマリーの方がいいらしいので、変えました。

朝の洗顔後に使うんですが、多くの方は夜にもつけるんですよね?化粧水。

私はずっと夜はなにもつけてなかったのです。

寝てる間の肌の働きを妨げるような気がして、そして自らのうるおい力が弱くなってしまう気がしてなんです。

でも歳のせいか、なにもなしでは不安に(-_-;)

お風呂あがりとか水で洗って肌を締めても、やはり乾燥が気になるこの頃です


« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »